任意整理を一括返済・前倒し返済する意味はある?メリット/デメリット

任意整理を一括返済・前倒し返済する意味はある?メリット/デメリット

任意整理は、利息と遅延損害金をカットして残りの借金を3〜5年かけて返済する方法。

そのため、手続き後は暫くの間、返済を続けることになります。

しかし、時には、分割を一切しないで最初から一括払いするケースや、お金に余裕ができたり、親族などから支援を受ける事で、前倒しで返済したいと考える場面があるかもしれません。

一見、借金の支払いが早めに終わるのは魅力に感じます。ですが、この一括返済、あまり意味がない事も…。

今回は、任意整理の一括返済について確認してみましょう。

既に返済が苦しい場合は匿名で利用できる無料減額シミュレーションを確認!借金が0になる事も司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

任意整理後の分割を一切せずに最初から一括払いする場合

任意整理後の分割払いをしている人には、「なぜ、お金が無い中で任意整理をするのに最初から一括にできるのか?」

という疑問が浮かぶかもしれませんが、親など親族にお金を用意してもらう事でこの方法を利用する人は少なくありません。

この方法を利用すると、通常、任意整理では減額されない元金を含めた減額が認められるケースが多くなっており、任意整理を利用する側には大きな魅力があることも。

元金を含めて減額に応じてもらえる理由は、

  • 任意整理後の分割は基本的に利息が発生しないので債権者の利益にならない
  • 確実な債権の回収が可能
  • 債権の回収を早める事で運営資金にまわせる

このようなメリットが債権者側にあるからです。

任意整理後の返済は3〜5年続きますが、中には、途中で返済が滞ってしまい、個人再生や自己破産などより効力の強い債務整理をされ、元金すらまともに回収できないケースもあります。

そして、消費者金融やクレジットカードなど任意整理をされやすい借金は連帯保証人を立てていないことが多いため、それを他に請求することもできません。

こういったリスクを持つより、多少元金を減額してでも確実な回収を選択するのです。

減額幅は1〜3割ほどになることが多く、けして少ない額ではありません。※減額されない事もある

個人再生や自己破産は、元金を含めて大幅に減額されたり借金がチャラになったりするけど、その一方で利用する側のデメリットも非常に大きい。
まず、借金を選んで整理ができないから、自動車ローンなど必要な借金も整理され車を手放す事になるし、知人から借りている借金も整理の対象。
自己破産に至っては、換価処分で住宅や有価証券、預金などさまざまなものが処分されてしまうんだ。
詳しくはこちらの記事を確認してみよう。
任意整理と個人再生の違い
任意整理と自己破産の違い

最初から一括払いする事のデメリット

最初から一括払いをする場合、多くのケースで、両親など親族にお金を借りて返済する事になるかと思います。

しかし、いくら減額されるからといって身内からの借金には要注意。

お金を借りることへのしっかりとした書面を作るのはもちろんのこと、その後の返済が滞るようなことがあれば、例え親など近い存在であっても、溝が生じる事も…。

任意整理の一括払いに限った話しではなく、借金の返済のために身内を頼るという事は少なくない話ですが、それが原因で縁が切れてしまう事も少なくありません。

任意整理後に一括払いをする際に最も気をつけたい点と言えるでしょう。

また、一括払いをしても任意整理をした事には変わりがないので、任意整理後は、当面の間、ブラックリストとなり新たな借金ができなくなります。

お金を捻出して一括払いをする場合も、家賃や光熱費の支払いなど最低限のお金は残すようにしましょう。新たな借金で補う事はできません。

一括払いをしても、やっぱりブラックリストになるんだね…。
でも、ブラックリストの期間は短くなったりするの?

残念ながら任意整理のブラックリストは手続き開始から5年間だから、返済期間は関係しないんだ。
ただ、例外的に、任意整理前の返済が滞った(3ヶ月以上)事が原因でブラックリストになった場合は、任意整理と異なり、返済終了から5年間ブラックリストが残る。
そのため、滞納が原因の場合は一括払いをした方がブラックリストの期間が短くなるというメリットがあるよ。

任意整理後の返済を途中で一括返済した場合

任意整理後の返済は3〜5年ありますので、時には、その間に十分な収入を得て、前払いで一括返済を検討する場合があるかと思います。

そして、一括返済は、債権者の同意を得てすることになりますが、債権者側には債権が前倒しで回収できるというメリットしかないので、必ず応じてくれます。

そして、返済する側の前倒し返済のメリットは、借金返済から早めに開放されるということ。

やはり、お金に余裕ができても、返済が続いている限り心理的に開放されない部分もありますので、前倒しすることで心理的開放感は得られるはずです。

また、前項のように、任意整理が原因でブラックリストになっている場合は、前倒し返済をしてもブラックリストの期間は短縮されませんが、

その前に、滞納によって事故情報が残りブラックリストになっている場合は、返済終了から5年間ブラックリストとなるので、前倒しによって期間が短縮される事になります。

任意整理後の返済が滞った場合のブラックリスト期間はどうなるの?

その場合も3ヶ月以上の滞納で任意整理とは別に事故情報が残る事になるよ。
それに、3ヶ月滞納すると、期限の利益の喪失となるから、任意整理の分割も無効になって一括請求されることになる。
だから、任意整理後の返済は確実に行わないとダメージがとても大きいんだ。
任意整理後の滞納

途中で一括払いする事のデメリット

途中で一括払いをすると、借金が無くなるという心理的メリットがありますが、

その反面、任意整理後の返済は基本的に利息がカットされるので、前倒ししても金銭的メリットは全くありません。

むしろ、手元にあるお金が先に減るわけですから、金銭的デメリットがあるという考え方もできます。

任意整理は、本来、経済的に苦しい状況を更生していくための仕組み。仮にお金に余裕がでてきてもそれを含めて経済的更生に充てるのが理想です。

それでも十分な余裕がある場合は、前倒ししても問題ないかとは思いますが、一般的にはあまり利用しない方法となるのです。

ちなみに、任意整理が成立すると期限の利益が成り立ち、それにより分割が認められる事になります。

前倒しの一括返済は、ブラックリストになってまで得た期限の利益を自ら喪失する行為となるので、あまり得策とは思えません。

最終的な支払い額は変わらない中で前倒しするべきか、よく考えて行動するようにしましょう。

最後に

以上が任意整理の一括払いのメリット・デメリットです。

一括払いには2つの方法がありますが、メリットだけではなく、双方にデメリットがあります。

その点も十分理解し、その上で行動する必要があるでしょう。

また、任意整理を担当した弁護士に相談する事も重要です。

多くの法律事務所ではアフターケアも行なっているので、任意整理後の返済を途中で一括返済する場合にも相談にのってくれるはずです。

⇒あなたの借金をどれだけ減らせるか?無料減額診断へ

無料・匿名で借金がいくら減額になるか確認

当サイトをご覧になられている多くの人は借金問題で悩んでいる状況かと思います。

皆様のお役に立ちたく、当サイトを運営していますが、その第一歩として無料匿名シミュレーションの利用をお勧めします。

以下のサイトでは、1分ほどの簡単入力で借金がいくら減額になるのか確認可能。

地域や借入れ状況から、あなたの状態にあった専門家をマッチングしてもらう事もできます。

まずは、一歩踏み出してみましょう。

⇒司法書士法人みつ葉グループ借金の減額診断

債務整理の疑問や不安カテゴリの最新記事